観光まちづくり・プロモーション事業部の事業紹介 - icp
icpのイメージ
「icp」一般社団法人泉佐野シティプロモーション推進協議会のロゴ・マーク
  • icpへのお問合せ
  • icpへの入会案内
  • icpの事業紹介
  • icpの法人情報

観光まちづくり・プロモーション事業部の事業紹介イメージ
観光まちづくり・プロモーション事業部

ちぬうみ創生神楽の推進

■新着情報

■ちぬうみ創生神楽とは?

泉佐野地域に伝わる神話・民話・伝承を掘り起こし、独自の舞として考案したものです。

■事業の目的

●icpでは、「ちぬうみ創生神楽実行委員会」を設立し、定期練習会並びに公演を実施し、泉佐野オリジナル「ちぬうみ創生神楽」の周知と新しい文化として定着することを目指します。

●練習会において、古典作法を基軸にした神楽や正座、お辞儀などの作法を学ぶとともに、感謝の心、日本人としての誇り、郷土愛を育みます。

●ちぬうみ創生神楽の舞い手、奏者、神楽っ子を育成します。

●ちぬうみ創生神楽を通じて、人・地域間・世代間の交流をします。

●外国人旅行者を対象にした公演や体験会を行います。

●創生神楽協議会に参画(H29年3月)、国生み創生神楽、平国創生神楽をはじめ、各地の創生神楽と連携し、相互の活動を支援します。

●Izumisano Chinuumiブランドを確立し、地酒や地域の名産品と創生神楽のコラボレーションから新しいブランドの確立を目指します。

観光まちづくりプロモーション

■新着情報

■観光まちづくり・プロモーションとは?

icpが泉佐野市の情報発信基地の役割を担い、市内外へ常に情報発信を行います。

■事業の目的

●短期発信(月に数回)ではホームページ、SNSといったWEBを使った媒体を使用し、長期配信(年に2回)では紙面(広報紙)を用いて発信を行い、それぞれの媒体のメリットにて情報発信を補完しながら対応を行っています。

泉佐野市に来られる方の視点を意識し、観光スポットの体験型の記事、多国語の対応等の実施をしていきます。

●本文をWEBにおき、紙面では誘導やダイジェストといった内容にすることで、紙面の効率を上げます。

配布は、折り込みによる配布と、店舗設置を中心にするプランがあります。

●記事の作成については、他団体(学校等)との連携により学生目線での記事の作成に繋げていくことで、泉佐野に来 られた方の目線での魅力発信に繋げたいと考えています。

さのまちサロンの運営

■新着情報

■さのまちサロンとは?

全国の都市と特産品協定を積極的にすすめる泉佐野市、そのアンテナショップとなる観光おもてなしプラザ泉佐野まち処ですが、一階における来訪者への観光案内機能にとどまらず、2階部分をさらなるおもてなしスペース、町の活性化拠点、地域振興拠点として整備を検討しています。