日根神社

日根神社

神武天皇が東征の途次で戦勝を祈願され、後に日の神と根の神をお祀りした野原ということで「日根野」と名付け「日根神社」が祀られました。
500年前の古文書にも記録された「春の祭礼」は、幟に枕をつけて渡御したことから「まくら祭り」と呼ばれており、子宝を願う村の娘たちが枕を奉納したのが始まりです。
お祭りに奉納した枕は大変ご利益があるとされました。
日本で唯一、枕を守護する大変珍しい神社で、ストレスや環境の変化等で不眠に困っている方はお参りされてはいかがしょうか。
日本遺産にも認定され、日根神社本殿と比売神社本殿は大阪府有形文化財に指定されております。

住所

〒598-0021大阪府泉佐野市日根野631 MAP

電話番号

072-467-1162

URL

https://hine-jinja.jp/