ちぬうみ丼

『茅渟(ちぬ)の海』の名称から生まれた丼プロジェクト

大阪湾はその昔『茅渟(ちぬ)の海』と呼ばれていました。
泉佐野に住む私たちは、大阪湾や紀伊山脈からたくさんの恵みをもらっています。
しかし、地元の食材や飲食店のことをどれだけ知っているでしょうか?

そこで、もう一度、地産地消を見直したいと考え、泉州産食材を使った <ちぬうみ丼> が生まれました。

泉佐野をはじめとした泉州エリアの食材を使った「ちぬうみ丼」を楽しめるのは、現在泉佐野市内に15店舗あります。

テイクアウトに対応しているお店もあるので、おうちでも「ちぬうみ丼」をお楽しみください。

各店舗で「ちぬうみ丼」を食べたり、テイクアウトされたお客さまに、「ちぬうみ丼カード」をお配りしています。

ぜひ、ご家族やお友達にもこのカードを使って、「ちぬうみ丼」を広めてください!

※カードはなくなり次第、配布を終了します。